種種御振舞御書

種種御振舞御書タイトル

座談会御書講義

座談会御書「種種御振舞御書」講義(2021年2月度)

2021/2/1    

仏滅後・二千二百二十余年が間・迦葉・阿難等・馬鳴・竜樹等・南岳・天台等・妙楽・伝教等だにも・いまだひろめ給わぬ法華経の肝心・諸仏の眼目たる妙法蓮華経の五字・末法の始に一閻浮提にひろまらせ給うべき瑞相に ...

種種御振舞御書タイトル

座談会御書講義

座談会御書「種種御振舞御書」講義(2019年5月度)

2019/5/5    

日蓮によりて日本国の有無はあるべし、譬へば宅に柱なければ・たもたず人に魂なければ死人なり、日蓮は日本の人の魂なり平左衛門既に日本の柱をたをしぬ、只今世乱れてそれともなく・ゆめの如くに妄語出来して此の御 ...

種種御振舞御書タイトル

座談会御書講義

座談会御書「種種御振舞御書」講義(2018年7月度)

2019/2/17    

わたうども 二陣三陣つづきて迦葉・阿難にも勝ぐれ 天台・伝教にもこへよかし、わづかの小島のぬしらがをどさんを・をぢては閻魔王のせめをばいかんがすべき、仏の御使と・なのりながら・をくせんは 無下の人人な ...

© 2021 御書研鑽しよう会