輝きのグループ学習

輝きのグループ学習「最蓮房御返事」2022年5月度

最蓮房御返事

経の文には「いたるところの諸仏の土に、常に師とともに生ず」とも、あるいは「もし法師に親近せば、速やかに菩薩の道を得、この師に随順して学せば、恒沙の仏を見たてまつることを得ん」とも云えり。

-輝きのグループ学習

© 2022 御書研鑽しよう会